INFINITY

インフィニティブログ

インフィニティブログ

株式会社インフィニティのブログです

代表の丹後から海外に視察に行った際の様子や皆様に知っていただきたい事をつづっています。

母の日ギフトのご注文、ありがとうございましたm(__)m

> 代表ブログ
2012-05-14

お世話になっております。

皆様のお母様に母の日はご満足いただけたでしょうか?

たくさんのご注文、ありがとうございました!

今後とも、INFINITYを宜しくお願い申し上げます!

緊急!母の日ギフト延長します!11日午前中まで

> 代表ブログ
2012-05-09

お世話になっておりますm(__)m

母の日のギフトですが、大変好評につき、11日の午前中まで受付致します。

大切なお母様に、おいしいコーヒーを飲んで「ほっこり(*^_^*)」してもらって下さい!

よろしくお願い致します。 

※北海道と沖縄へ発送の方へのお願い

13日に確実に届けるため、10日の午前中発送が確実に届くと思われますので、

延着を防ぐ為、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

GWはいかがでしたか?来週は母の日ですね!

> 代表ブログ
2012-05-07

おはようございますm(__)m

長いゴールデンウィークも終わり今日からまたお仕事です!

皆さんはどこか行かれましたか?

来週は母の日ですね!

なかなか母親にプレゼントを渡すのは照れ臭いものですが・・・

コーヒー好きのお母様に、INFINITYのコーヒーはいかがでしょうか?

いつもお世話になっているお母様に、ゆっくりコーヒーでも飲みながら、至福のひとときを・・・

INFINITYではメッセージカードも作成して、ボトルの中に添えさせていただいております。

備考欄に内容を書いてご注文いただくと、その内容をメッセージカードに入れさせていただきます!

宜しくお願い申し上げますm(__)m

 

 

桜が満開ですね(^^)/

> 代表ブログ
2012-04-11

桜が咲くと春が近づいてきたと実感します。

大阪は現在桜が満開です!!

しかし、残念なことに、今日は雨(>_<)

おまけに、この前の突風まではないとテレビでは言っていましたが、

車で走っていると、もう少し散っている桜も・・・

けど、私の会社の前の学校のグランドでは、桜が現在満開でした。

けど、今日の雨で散ってしまうのかなぁ・・・やっぱり綺麗ですね!

コロンビアOPORAPA NEWクロップに変わりました!

> 代表ブログ
2012-04-02

皆様こんにちわ(^_^)/

4月に入りました!花粉症の季節ですね(p_-) 僕も目がかゆいです!

さて、コロンビアOPORAPAがNEWクロップに変わりましたので、お知らせいたしますm(__)m

NEWクロップ、独特の芳醇な香りと、OPORAPA独特のチョコレートフレーバーを是非お楽しみください!

NEWクロップの報告するのは、初めてなんですが、これからちゃんと報告するように致しますので、今後共、CAFE INFINITY を宜しくお願い申し上げます。

ハワイコナ地区で発生したコーヒーの害虫について

> 代表ブログ
2012-03-21

皆様、こんにちわm(__)m 気候の変化で風邪など体調を崩されてませんか?

さて、弊社も扱っているハワイコナエクストラファンシーなのですが、一昨年からの天候不順も相まって、害虫が発生していると、報告を受けておりました。弊社製品コアプランテーションにつきましては、現在の在庫終了までは、心配ありませんが、在庫終了後の対応は決めかねておりますが、最大大手輸入商社がハワイコナの新規受注をストップしたことを受け、現地調査を行いましたので、皆様にご報告致します。

【調査の概要】

期間:2012年01月吉日 調査農園:コアコーヒープランテーション、グリーンウェル農園、マウンテンサンダー他

【 ハワイコナ地区の現状】

ハワイにはもともとコーヒーの害虫は報告されておらず、そのため農薬は使う必要がなく、一部、雑草を取り除く除草剤を用いるのみであった。 

しかし2010/11シーズンに、初めてベリーボーラーの被害が確認・報告された。その年の天候不順も相まって、収穫量は例年に比べ30%-40%ほど少なかったという。 

そして今シーズン2011/12シーズンは、天候は良好であったが、ベリーボーラー問題は終息せず、例年に比べ20%?30%の収穫量のダウンとなった。

しかし、20%?30%の収穫量のダウンは、ハワイコナ収穫量の全体の数字であり、問題は上位等級への影響である。ハワイコナの等級は、豆の大きさと欠点豆の割合によって決められています。したがって、ベリーボーラーの影響により豆に生じた針の穴が災いし、スクリーンサイズ19以上の豆も、世界一厳しいとされる州政府(ハワイ州農務局)の検査により、プライムに格下げされるのである。州政府はベリーボーラーの問題発生からより検査を厳格化(ダイアモンドの傷を見るようなルーペを用いている)し、そのため、豆が大きく、たとえ味が良くても、ほとんどエクストラファンシーが存在しない状況となっています。 (針の穴はカラーソーター(電子選別機)では検出できません。)この問題は、弊社の契約農園のみの問題ではなく、例外なくハワイコナ地区のすべての農園の問題である為に、これから数年は事態の好転は見られない可能性があります。(ハワイコナ上位等級の大量調達困難。)可能であればエクストラファンシーから、ファンシーやナンバーワンへの切り替えが必要と言う事も考えなければなりません。それ以外にも、安定供給の観点から、弊社としては、現在のコアコーヒープランテーションだけでなく、新しい契約農園を見つける必要も考えなければいけません。

現地の方々も努力をもちろんしていただいているのですが、我々も安定供給できるように努力いたします。

現在の在庫状況で行くと暫らくは皆様にエクストラファンシーをお届け出来ると思いますが、在庫が無くなり次第、またご報告する予定です。

ちなみに弊社のコアプランテーションは、昨年度のクロップになり、生豆をアルミ袋で真空にして保管しております。

【ベリーボーラーの説明】

コーヒーベリーボーラー( Coffee Berry Borer 学術名:Hypothenemus hampei)

アフリカ原産のコーヒーの害虫。現在はラテンアメリカを中心に70か国以上で確認され、最も有害な害虫として認識されている。スペイン語圏では、別名ブロッカ(broca del cafe)と呼ばれている。

 

The Coffee Berry Borer, Hypothenemus hampei, on a fresh coffee bean. © USDA

上記より写真引用

幼虫は長さ0.7-2.2mm幅0.2-0.6mmの茶色い頭を持つ白いボディーを持ち、強力なあごをもっている。幼虫期は、10日?26日。その後、さなぎ(0.5-1.9mm)となり黒色の成虫(雄:1.2-1.6mm / 雌:1.4-1.8mm)となる。卵から成虫まで26日?45日。メスは羽をもち短い距離なら飛行可能。(雄は羽をもたない。)メスはコーヒーチェリーのへその部分から侵入し、2日後には、35個?50個の卵を産む。(内13個が雌となる。メスの寿命は35日?190日。)メスは単為生殖が可能(卵を産むのに雄を必要としない)。乾燥に弱いので雨が降るのを待って移動する。そして爆発的に増え、壊滅状態となる。駆除は、メスがチェリーに入り込む前の殺虫剤散布が効果的。

 

ポリフェノール摂取で紫外線対策(産経新聞さんから記事抜粋)

> 代表ブログ
2012-02-24

これからの季節、特に女性の皆さん!紫外線が気になりますよね?!!

2月17日の産経新聞さんにコーヒーに関するいい記事が載っていたので、皆さんにご紹介します!

今や日本人の生活になくてはならない飲み物となったコーヒー。最近の研究でコーヒーに含まれるポリフェノールが、お肌の大敵である紫外線対策に有効であることが分かってきた。

国際コーヒー機関(本部・ロンドン)によると、日本のコーヒー消費量は平成22年、約43万2千トン(生豆換算)。米、ブラジル、独に続く世界第4位という"コーヒー大国"だ。

また、全日本コーヒー協会が中学生から70代までの3000人を対象に調べたところ、平成14年以降、一人当たり週に平均10杯余りを飲んでいることが分かった。

 紫外線の肌への影響と対策を、神戸大学名誉教授で医学博士(皮膚科)の市橋さん=「再生未来クリニック神戸」院長は、

「紫外線を多く浴びるとシミなどの原因になります。遺伝子を傷つけることが分かっています。反射をするので日傘だけでは対策は不十分。サンスクリーン剤(日焼け止め)を使い、ポリフェノールなどの抗酸化物質を取るといった対策が効果的です」

◆皮膚の美白効果

 紫外線を浴びた皮膚の組織に炎症が起き、活性酸素が生まれる。抗酸化物質はこの活性酸素を抑制しつつ、炎症を抑える働きもあるという。紫外線は夏のイメージがあるが、冬も乾燥し、空気が澄んだ日には強くなる。オゾン層の破壊が進めば、季節を問わず浴びる紫外線が増えてしまう。

 「コーヒーポリフェノールの注目度が高まったのは、ここ1、2年。摂取しやすいという点に加え、紫外線によって引き起こされる過剰な肌の黒化を抑える可能性が出てきました。つまり皮膚の美白効果があるということです。特にコーヒーの生豆に豊富に含まれるコーヒーポリフェノールは、緑茶などのポリフェノールに比べて吸収量が多いことが知られています」(市橋さん)

 日本人のポリフェノール摂取源の47%がコーヒーで、他を圧倒している。ネスレさんが21年冬、首都圏の主婦109人を対象に調べた結果だ。

◆老若男女取りやすい

また、コーヒーポリフェノールの摂取量と紫外線によるシミの量との関係を、お茶の水女子大学大学院教授の近藤和雄氏らが調べた。30?60歳までの女性131人を対象に、摂取量によって3つのグループに分けたところ、摂取が多いほどシミは少なく、特に、1日に150ミリグラム(約コーヒー2杯分)以上のコーヒーポリフェノールを摂取している人は、有意にシミが少ないことが分かった。

 ポリフェノールといえばこれまで赤ワインと連想しがちだった。しかし、日本人の平均的な食生活の中で赤ワインからの摂取はわずか2%に過ぎなかった。コーヒーポリフェノールは老若男女が日常、取りやすいというのが最大の特長だろう。新たな効用や、メカニズムの解明が期待されている。

との事です。本当にコーヒーでシミが出来なくなるなんてすごい研究結果ですね!!

皆さんもいっぱいコーヒーを飲みましょう(^^)/ その時は一つの候補にCafe-Infunityをよろしくお願いしますm(__)m

お疲れ様でしたm(__)m

> 代表ブログ
2012-02-01

昨日、昔からお世話になっていた、某コーヒー会社の部長Iさんが定年退職されました。僕とは結構昔からお付き合いいただき、色んなことをたくさん教えていただきました。某部長さんは、会社から残ってほしいと言われていたらしいですが、30数年一生懸命に働いたからゆっくりするねん!って仰っていました。僕とは毎週のように会っていただいて、可愛がってくれたので、とても残念で寂しいです(p_-)

暫らくゆっくりされて、落ち着いたらまた飲みに行きましょうね(^_-)-☆

I部長 お疲れ様でしたm(__)m

コーヒー豆で水質浄化?

> 代表ブログ
2012-01-11

1月9日の日本経済新聞からなのですが、水質浄化剤製造の日本ポリグルさん(大阪市、小田節子社長)は、コーヒー豆を使った発展途上国向けの水質浄化剤を開発したらしい。1トン当たりの処理コストを、カルシウムなどの無機物を使った従来製品の半分の75円に抑えられるとのことで、今夏からブラジルとケニアで生産を始める計画で、初年度に3億円程度の販売を見込むとのこと。

これまでの水質浄化は日本国内で精製したカルシウムや貝殻の粉末などの無機物を使い、マイナスの電荷を帯びた水中の汚濁物質を中和・凝集させていた。新製品はコーヒーの果実部分の皮が含む渋み成分を活用し、水中の汚濁物質を綿のように凝集させるらしい。 (◎o◎)

コーヒーの皮は通常廃棄されているため、原料の調達価格を大幅に下げられる。さらに新製品に含まれる成分はすべて有機物で、体内や自然で分解されるため、発展途上国の池や川の水を浄化する際に課題となっている無機物の残留を軽減できる利点もあるとのこと。

コーヒーの果実部分の皮って確かに捨てるし、捨てるものを確かに再利用できて、アフリカとかの水がきれいになるなんてすごい素敵なことですね!

明けましておめでとうございます!

> 代表ブログ
2012-01-05

明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

本日より仕事始めです!お休みの間に、ご注文いただいた商品については、

順次明日6日より焙煎、発送してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  1. 5
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. 14

ページトップへ