INFINITY

インフィニティブログ

インフィニティブログ

株式会社インフィニティのブログです

代表の丹後から海外に視察に行った際の様子や皆様に知っていただきたい事をつづっています。

十日戎に行ってきました!

> 代表ブログ
2013-01-11

毎年、1月10日に戎神社に、商売繁盛を祈念しに仕事終わりに参拝しに行ってます。

今年もすごい沢山の人で、前に進むにも大変でした。

昨年は政権交代もあって、すごい勢いで円安になっていますが、

INFINITYもその勢いに乗れればいいのに・・・っと思いながら、電車に揺られて帰ってきました。

さぁ!今年も商売繁盛で!頑張るぞm(__)m

 

明けましておめでとうございます!本年もINFINITYをどうぞよろしくお願い申し上げます。

> 代表ブログ
2013-01-07

明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

本日より仕事始めです!お休みの間に、ご注文いただいた商品については、

本日より順次焙煎、発送してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

本年度は有難う御座いました。来年も宜しくお願い申し上げます。

> 代表ブログ
2012-12-29

本年度も12月28日で最終出荷が、完了しました。

お歳暮等、たくさんご購入頂き、誠に有難う御座いました。

来年もおいしいコーヒーを皆様にお届けできるように、努力いたしますので、

来年もどうぞインフィニティーを宜しくお願い申し上げます。


10月1日はコーヒーの日です!

> 代表ブログ
2012-10-01

10月1日は「コーヒーの日」です。

国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、この日がコーヒーの年度始めとなります。さらに、日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に、社団法人 全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められました。

インフィニティも10月1日でホームページ開設より2年となりました。

今までお買い求めのお客様も使用できる、ポイント制度を導入いたしましたので、

今後ともカフェインフィニティーを宜しくお願い申し上げます。

 

ブラジルより帰還致しました!

> 代表ブログ
2012-08-01

ブラジルへの強行日程を終え、帰ってまいりました(^^)/

ブラジルでの話は7月のブログに少しずつ追加していきます!

よろしければ暇つぶしにどうぞ(*^_^*)

これからもINFINITYを宜しくお願い申し上げます。

秘密の精製工場!

> 代表ブログ
2012-07-26

昼食の後、精製工場EXPOCACCERへ

今回は、なかなか見れない精製工場を案内しちゃいます!

ここがEXPOCACCERです!

コーヒーチェリーを乾燥させ、パーチメントコーヒーになったコーヒーは

ここに運ばれてきます。この周辺はコーヒー農園がたくさんあるので、

このような精製工場もいくつかありますが、私どものコーヒーはここでチェックを

お願いしています。

このようなトラックで運ばれてきたコーヒーは、

こんな感じでサイロに流されます。

そして・・・比重選別機にかけられ

 

分けられます!

そしてここからが他と違うところ!!!!!!!!!!!

これはなんの機械というと、カラーソータ!

生豆の色を覚えさして欠点豆をエアーではじき出す

すごい機械です。

この機械をを通ると、ちょっと写真で解るかどうかってとこですが、

のように細かく選別できるのです!

選別されたコーヒーはもう一度人の目と手でチェックされ

確認の上、袋にリパックされ完成です!

皆さんにおいしいコーヒーを届ける為に色んな努力があるんですよ!

 

 

お昼ご飯(*^_^*)

> 代表ブログ
2012-07-26

SANTANA農園の視察を終え、次は精製工場へ!

その前に腹ごしらえを・・・

野生の鳥のおいしい店があると聞き、精製工場に向かう途中にそこで昼食!

これが野生の鳥?わからんけどめっちゃ煮込んであっておいしい!!!

そしてまさかのオクラ!ブラジルでオクラを食べるとは思ってもみませんでしたが、

これもおいしい!ブラジルの食事は日本に似てるのかな?って思うぐらい、

ただ焼いてるだけですが、おいしかったです!

FAZENDA SANTANA 3

> 代表ブログ
2012-07-26

SANTANA農園には、他にもいろんな設備がついてます。たとえば・・・

未熟豆を取り除くための水洗の設備!

このバケツみたいな変な機械で未熟豆と完熟豆を分けます。

そしてこの大きい焙煎機みたいなやつで、コーヒーを適正な水分値まで乾燥させるのです。

ここでほんとはWin-dryってアフリカンベットって棚干しをする所があるのですが、

それがこちら!

これで下からも上からも風を送って乾燥させるのです。

ってこれでコーヒーは完成するのではなく、ここから精製工場に運ばれます!

SANTANA農園でした!

FAZENDA SANTANA 2

> 代表ブログ
2012-07-26

では、平地でしかできない、農園の水のやり方!

SANTANA農園では、干ばつに負けない最新設備が設置されています。

中米の農園や山の斜面にある農園では自然の力を借りて、コーヒーの木に

水をやるのですが、SANTANAにはこんなものが設置されています。

さてこれはなんでしょう???

そう、すごい設備はこれなんです!!

上に登って撮った写真ですが、これがピボって言う水をあげる設備です!

1日かけて360度回ります。コーヒーの木の上から水をあげる装置!

下にタイヤが付いていて、1日かけてゆーっくりたーっぷりコーヒーの木に

水をあげるのです。これがおいしいコーヒーの秘訣!!

ブラジルのような平地でないと出来ないですね!

こんな感じで水をあげるんですよ!

 

FAZENDA SANTANA 1

> 代表ブログ
2012-07-26

到着し、わんこと戯れたあと、コーヒーをいただき、

コーヒーの木が植わってる農園へ・・・

ひたすら平地!昔は馬で移動したけど、暑いので車で移動!

SANTANAは、こんな風にコーヒーの木が植わっています!

コーヒーの木の高さは約2m!結構距離を置かず密林で栽培している

農園が多いのですが、SANTANA農園は車2台分ぐらいの距離を開けて

栽培しています。ほぼ収穫も終わり、雑草も刈られきれいな感じですが、

収穫前は結構雑草もほったらかしなんですよ!

ブラジルの農園は自然を保護するために、栽培面積の最低2割は自然林を

置いとかないといけないのですが、SANTANA農園ではクモなどの虫を使って

害虫を駆除しているので、このような距離を保っています。

 

 

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11

ページトップへ